京都で満腹満足

くぼゆうが京都のグルメをお伝えするブログ

『祇をん う桶や う』京都でうなぎ

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

くぼゆうです。

祇をん う桶 う の正面写真

京都祇園の鰻料理店 う

 

 

今回の記事は京都の祇園にある『祇をん う桶や う』さんの記事になります。

 

目次

 

 

祇をん う桶や う

 

 

場所は花見小路通を南に下って、一本西の通りにあります。京阪祇園四条駅1番出口から徒歩で5分くらいです。駐車場はありませんので、コインパーキングを利用するか、公共交通機関での訪問になります。

 

 

この辺りも海外の方の観光地となっていて、たくさんの訪日客が見学に来ていらっしゃいます。雰囲気を壊さないようにマナーを守って見学したいですよね。

 

 

お店

 

 

お店は祇園にありますので、店構えの雰囲気も祇園らしくて良いですね。デートで八坂神社や祇園周辺を観光したりもできますね。もちろんお店は雰囲気も良いですしデートにも適していますよ。

 

f:id:kuboyuusuke:20190914143651j:image

お店を正面から見ると、こんな感じです。

f:id:kuboyuusuke:20190914143341j:image

のれんにう桶の絵が描かれているのに、この雰囲気の良さ。高級感が出ています。


f:id:kuboyuusuke:20190914143412j:image

木の看板と祇園らしい提灯が京都の祇園の風情を醸し出しています。

 

 

お料理

 

 

今回は友人と2人で訪問しました。二階の座敷に通されました。すでにお客さんでいっぱいで賑わっていました。

 

 

店員さんも外国の方がいらっしゃって、日本語の話せないお客さんが来ても対応できるようにされています。

 

 

きも焼き


f:id:kuboyuusuke:20190914143354j:image

 

きも焼きです。これはかなり美味しかったです。友人と一本ずつしましたが、何本でも食べれそうな気がしました。

 

 

う桶


f:id:kuboyuusuke:20190914143401j:image

 

さて、期待のう桶です。

せっかく『祇をん う桶や う』さんに来たなら、うな丼ではなく、う桶を注文したいですよね。これが有名ですしインスタ映えもしますしね。

 


f:id:kuboyuusuke:20190914143416j:image

 

フタを取ったら綺麗に並べられたウナギとダシの染みたご飯の登場です。う桶は3人前からの注文ですが、2人ならちょうど良いくらいで、決して多くはありません。写真のう桶は3人前(10000円税別)です。

 


f:id:kuboyuusuke:20190914143348j:image

 

う桶からお茶碗には店員さんがよそって下さいます。それも祇園らしくて良いですし、高級店の雰囲気を味わえますね。もちろん写真のように美しくよそって頂けますよ。

 

 

う巻


f:id:kuboyuusuke:20190914143343j:image

せっかくなので、一品料理のう巻も注文しました。

 

 

お味ですが、きも焼きはしっかりとしたお味でしたが、う桶の鰻やう巻は京都らしく上品な味付けになっています。

 

 

京都の祇園で食事をされたことがある方なら分かるかと思いますが、上品な味になっていますのでいつもタレをたくさんかけて食べる方には、少し物足りない薄い味に感じるかも知れません。

 

 

まとめ

  • 京阪祇園四条駅から徒歩で約5分
  • 駐車場はありませんのでコインパーキングを利用
  • 祇園観光も兼ねて訪問できる
  • 人気店なので予約は必須
  • デートや接待にも良い

 

 

本日のお店

 

 

『祇をん う桶や う』